shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

気づいたらブログが100記事を超えていた。

一昨日ぐらいの記事でブログが100記事を超えていたらしい。さっき気づいた。毎日更新しているのでこれといった感慨深さもないが、2017年ももう100日を超えたのかと思うと焦りしかない。

 ブログを始めたのが確か2017年1月4日ぐらいだったと思う。何となく今年はブログを書いてみようと思い始めたことがきっかけだ。

 

とりあえず毎日書くことに決めて、特にネタがないときも何か絞り出して書いていた。仕事でウェブメディアを運営していたこともあったので、こういうことを書くとアクセスが上がるなとか、検索キーワードを意識したらもう少しアクセスが上がるなとか、そういったノウハウは大体分かっている。

 

ただ、そんなノウハウは完全無視で、書きたいこと、思ったことをただただ書き連ねてちょうどこの前100日を過ぎたところだ。

 

100日過ぎて思うことは、ブログ継続の達成感とかではなく、2017年も100日過ぎてしまったという焦りだ。今年は仕事内容も一つに絞り、大阪から東京に出てきて、絶対に成功させなければいけない状況ではあるものの、なかなかうまくいかない。そんな状況でもう2017年も三分の一が終わってしまおうとしている。。。

 

外から見ると一歩ずつ前に進んでいるように見えるものらしいが、当の本人としては全然そんなことなくて、もっとこうしたい、もっとこうすべきだという課題が湯水のごとくあふれ出てくる。

 

ブログの方も、もう少し中身を気にした方がいいような気もしている。ただただ書くばかりでは時間の浪費でしかないからだ。当初始めたときは「継続」そのものに価値を置いていたが、100日以上連続して書いているのだから、さすがにもう「継続」に価値を見出すのも辞めようかと思う自分もいる。

 

さてどうしたものか。そう思いながら今日もブログを書いている。