読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

「学位プログラム」策定の重要性

大学教育を実践的な教育の場にするための一つの策として「学位プログラム」というものがある。

 

「学位プログラム」とは、学生が学位を取得するために履修する必要がある科目の組み合わせのことを言い、学生にどのような知識・能力を付与するかを予め設定して、それに必要な項目を履修させるという点に特徴がある。

 これを実現させるためには、

・大学としてどのような人材の育成を目指すのか

・どのような専門性を付与するのか

の定義が重要である。

 

学部横断的な共通能力、学部に応じた専門能力を踏まえ、社会に求められる人材を育成するためにはどのような学位プログラムを設定すべきなのか、大学教員だけでなく産業界も交えた議論が必要である。

 

 

参考資料:学問分野別学習成果アセスメントから学位プログラム設計へ