読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

エイプリルフールのどさくさに紛れて、訃報が飛んできた。

昨日、エイプリルフールのどさくさに紛れて僕のSNSに訃報が飛んできた。

 朝からLINEやTwitterFacebookで色んな人がここぞとばかりにまことしやかにメッセージを発信する。

 

僕は午前中だけで2回騙された。一瞬イラっとしたけども、僕個人に対しての限定的なメッセージだったので、特に周りを巻き込むことなく僕だけが騙されて終わった。それはそれでいい。

 

SNSをチェックすると、僕の知らない人たちが色んなところでこのイベントを楽しんでいる。楽しんでいるのは発信者だけかもしれないが。

 

そして夕方、Facebookにあるメッセージが投稿された。

 

-------------------------

【訃報】

〇〇が亡くなりました。不慮の事故です。

 

通夜:〇月〇日

告別式:〇月〇日

-------------------------

 

「これはやりすぎ。不謹慎だ」という趣旨のコメントが投稿された。

 

でも、これは本当だった。

 

「私も嘘だと信じたいです。」というコメントが投稿者から返信された。

 

その後「誰も信じてくれないと思いますが、本当です。」と再度投稿された。

 

どさくさに紛れて重要なメッセージが見過ごされていく。今はただ、ご冥福をお祈りしよう。