読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

何をしたいかではなく、どう思われたいかを考えてしまう就活生

池袋サンシャインシティタリーズコーヒーで仕事をしていた時のこと。隣に就活生が二人並んで座っていて、これから始まる就職活動について話していました。

二人の会話は聞くと、大体こんな感じ。

 

A君

「おれはたくさん内定をもらって、こいつすげえって思われたい。」

「お前と一緒に仕事をしたいと言ってくれる知り合いの社長がいるから、そう言ってくれる人を増やしたい。」

「40歳になった時に、周りからかっこいい大人と思われるようになりたい。」

 

B君

「で、お前は何をやりたいの?」

 

A君

「え?・・・」

「とりあえず、かっこいい大人になりたい。」

 

 

A君みたいな人、多いと思うんですよね。自分がどうしたいかではなく、どう思われたいかばかり考えてしまう人。こうなると就職活動は結構辛いと思います。

 

もう既に動き出している学生は多いし、何かしら自分の中で軸を持って就職活動をしている学生もたくさんいると思います。

 

軸がなければ就職活動は辛いかもしれません。でも、軸はそう簡単に見つからない。社会に出て見つかる人の方が多いような気もします。

 

だから、周りからどう思われるとかは気にせずに、まずは自分の興味が向くままに動いていけばいいと思います。

 

今の時点の周りからの評価なんて、あってないようなもんですからね。