読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

大学も生き残りを賭けて動き出している

大学

今日、とある有名私立大学に行ってきたのですが、大学の生き残りを賭けて色々と新たな取り組みをしていました。

今日訪問した大学は、「貴学はそんなに真剣に取り組まなくても十分安泰でしょう。」と言えるような大学です。それでも競争の波にさらされているのです。

18歳人口が減少しても、私立大学の場合は学生の定員を減少させることは難しいと思います。ですから、学生数を確保したい大学が実施すべきことは、教育や研究、就職実績で名を上げることです。

 

今日聞いたある施策は、就職支援の画期的な施策でした。まさに僕たちがやろうとしていることそのもので、何とかしてこの取り組みを一緒になって実現していきたい。そう強く感じました。

 

僕たちは新卒採用のマッチング率の向上を目指して活動していますが、大学側の理解を得るのはなかなか難しいのが現状です。理解を得られたとしても、大学という大きな山が動き始めるまでかなりの時間がかかってしまいます。

 

これまで大学という分厚い壁に幾度となく跳ね返されてきましたが、大学側が同じビジョンの元に既に動き出している。今日はそれを知ることができたので、とても嬉しい瞬間でした。僕たちとしても、更にサービスを強化し、この大学の取り組みの一翼を担えるように頑張っていきたいと思います。