shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

建築学部生向けにコンペを開催することにしました

今年の6月に大学の建築学部生向けにデザインコンペを開催することにしました。内容は京都北部のリゾート施設のインテリアデザインコンテストです。

 「大学の知を社会へ」というビジョンを体現するイベントとして全国の大学生向けに実施する予定です。全国と言っても、大々的な告知はできないので、主に関東と関西の建築系の学生に向けてPRをする予定です。もちろんインターネット上に告知はするので、全国の学生が応募できます。

 

今回のデザインコンペの特徴は以下の3つです。

 

  • リゾート施設のインテリアデザインに採用される可能性がある

学生向けのコンペは普通、アイデアを競うものが多く、実際の建物にそのアイデアが採用されることはありませんが、今回は関西随一のリゾート施設のインテリアデザインに採用される可能性があります。

これは学生のキャリア形成にとっても非常に大きなことです。就職活動の際には間違いなく高い評価を受けることになりますし、将来に亘って学生のうちからインテリアデザインに関わったという実績をPRすることが可能です。

 

  • 大学の研究室も表彰対象になる

今回、我々のビジョンである「大学の知を社会へ」を体現するために、学生個人の表彰のみならず、学生が所属する研究室も表彰の対象にすることにいたしました。普段の学生教育があってこその受賞であるという認識の元、大学も巻き込んだ形でイベントを開催していきたいと思っています。

 

  • 受賞学生や所属研究室を大々的にPRします

新しいリゾート施設の目玉企画にもなることから、報道各社へのプレスリリースはもちろん、施設内外で受賞学生や所属研究室をPRする場を設ける予定です。大学建築学部を広くPRすることが可能です。

 

 

今回は建築学部向けのイベントですが、今後は情報学系向けにハッカソン商学経営学系向けにビジネスプランコンテストなどを開催し、教育分野での大学と社会の接点づくりを促進していきたいと思っています。