shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

オグ・マンディーノ「世界最強の商人」読了

今日、「世界最強の商人」を読み終わりました。この本は、世界中の経営者たちが愛読したと言われる名著です。毎日決められた一章を朝昼晩3回読み(そのうち1回は音読)、30日間同じ章を読み続け、それが終わったら次の章に進むという方法で読み進めなければならないというルールがあり、およそ十か月かけてようやく読み終わりました。

 何のためにこんなことをするかというと、それは「良い習慣」を作るためです。僕は営業マンなので、良い営業成績をだすことが僕の仕事です。そのために色々なことをやっているわけですが、あるお客様に「世界最強の商人」を読んだらいいよとアドバイスを受けてから読み始めました。

 

「世界最強の商人」になるためには、物語に出てくる巻物全10巻を、決められたとおりに読まなければならない。そのルールが、冒頭説明した方法で毎日読むというものです。これを実行できれば、おまえは「世界最強の商人」になれるという物語です。

 

巻物の長さは大体6ページ。これを朝昼晩毎日読み続けるというのはなかなか大変です。今日やっと終わったのですが、始める前と後で何が一番違うかというと、「継続する」ということができるようになったということです。残念ながら「世界最強の商人」にはまだなれていません笑

 

ただ、何かを成し遂げるためには、小さいことをコツコツと継続する以外にないと思いますし、自分は継続できるんだという自信もつきました。実際に、定期的に継続していることはたくさんあります。

 

この「習慣」を身に付けたことが、この本と出会って一番良かったことかもしれません。書いてある中身も非常に参考になります。それぞれの巻物に何が書いてあるのか、是非ここで紹介したいのですが、30日間読み終わるまで、次の章に進んではならないという決まりがあるので、いつか読む人のために、残念ながらここで紹介することはできません。

 

興味のある方は、是非手に取ってみてほしい良書です。

 

オグ・マンディーノ「世界最強の商人」