shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

Googleの採用基準

今日、新卒採用に関するいくつかの論文を読んでいて、おもしろいものを見つけたので引用して紹介します。

 

 以下の論文の一部を引用します。

イノベーションを担う企業人材の育成への課題 : 企業の新卒採用に問題はないか

 

グーグルは「博士論文をまとめるプロセスで、とことん、一つのことを考抜いた実績を評価する」。すなわち、個別領域の知識よりも、「考え抜いた実績」を評価する。求める経歴もかなりハイレベルであり、卒業論文のテーマ、学術関連の出版歴、研究発表歴、受賞歴などであり、どれだけ在学中の学業に没頭したかを問う内容になっている。 

 

イノベーションを担う人材として大卒人材に期待していることを明確に述べた一節だと思います。日本の大学教育軽視がイノベーションを阻害している要因の一つであることが分かります。

 

大学の探究活動がいかに大切か、日本企業も再度考え直し、大学に対する評価を見直すことで大学教育の充実を図っていきたいものです。