shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

やりたいことができないので自分の時間の使い方を書き出してみた。

やりたいこととやるべきことが多くて時間がいくらあっても足りない今日この頃。1日24時間と決まっているので、その中でどうやってその日やるべきことを達成するか。とりあえず今何をやっているのか書き出してみました。

 

 僕の場合、やりたいことは大きく2つ。「仕事」と「英語の勉強」です。

 

仕事で必要なことは「考える時間」と「作業の時間」。より良い方法を見つけ出すためにとにかく考え続けないといけないんだけど、作業も多くてなかなか時間が取れないというのが今の状況。

 

英語の勉強で必要なことは、1年以内に日常英会話ができるようになるという目標の元、それを達成するための手段を毎日実施すること。具体的には話すことと聞くことと単語を覚えること。

 

そしてこれらを継続していくためには健康管理が重要なので、ランニング筋トレも必要。その他おまじない的なこともやってます笑

 

これらを毎日ではないですが、定期的に実施しています。

 

ではどのように実施しているかというと、まず、毎日やることと定期的にやることに分けています。分け方は重要度に応じて。

 

------------------------

【毎日やること】

①まず朝6時半にオンライン英会話「レアジョブ」を自動予約します。こうすることで確実に6時には起きなければいけない状況を作り出しています。これで話す

www.rarejob.com

 

②レアジョブが終わってから朝ご飯を食べるまでと、朝ご飯を食べ終わってから仕事を始めるまでの間に「考える時間」を取ります。机に座っている間は「ゼロ秒思考」を取り入れて考えます。

 

③ついでにおまじない。これは1日3回読むと世界最強の商人に慣れるという本です。なので1日3回朝昼晩、この本の一章を読みます。全部で10章あるのですが、僕は今10章目。なのでこれを10ヶ月続けていることになります。今はあまり営業をしていませんが、僕は元々営業マンなので、この読書は重要。

 

④9時前にその日のタスクの優先順位を付けて、朝9時から作業の時間。その日の午前中で1日のタスクの全てを終わらせるという目標で仕事をします。

 

⑤昼食を採り、おまじない

 

⑥仕事に戻り、考える時間作業の時間

 

⑦仕事が終わるとそのまま作業の時間(ブログを書く時間)に移行します。ブログを書くことも僕の中では重要な時間です。

 

⑧夜ご飯を食べて風呂に入るまでの間は嫁さんと休憩。テレビを見たり話をしたり。

 

⑨風呂に入って寝るまでの間に単語を覚え筋トレをします。そして最後におまじないをして寝ます。

 

 

【定期的にやること】

①レアジョブの後、そのままランニングに行くことが週に2回。健康管理に必要なランニングは僕の場合、週に2回と聞きましたので、それを守ってます。昨年は週に1回プールに行っていたのですが、引っ越してからは近くにプールがないのでランニングに切り替えました。

 

②リスニングの勉強で週に1回ローマの休日のDVDを見ています。これが聞くこと。本当はもっと聞く時間が欲しいのですが、なかなかまとまった時間が取れないのが今の悩み。実は単語を覚える時間もとても少ないので、どうしようか考え中です。

 

 

【これからやりたいこと】

毎週土日のどちらかに、外国人コミュニティに参加して英語の勉強をしたいなと思っています。ただ、これを習慣にするのはとても難しそう・・・。

------------------------

 

とまあこんな感じです。外出や移動で毎日確実にこの通り進んでいるわけではないですが、大体こんな一日を過ごしています。

 

こうやって書き出してみると、効率の悪さが分かります。

 

改善点として、単語を夜ではなくて朝覚えるようにしよう。朝の「考える時間」はいらない。そして昼ごはんの後に「考える時間」を取ろう。作業に忙殺されて大事なことを考える時間が少なくなることは本末転倒です。だから午後の最初の時間は「考える時間」に充てたいと思います。

 

他にも英語の勉強時間をもっと確保しなければいけないのですが、現状では難しいので、もう少し慣れてきたら考えようと思います。