読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

産業界のニーズを見事に汲み取った「明治大学総合数理学部」

こんばんは。shinround(@shinround)です。

 

先日、明治大学総合数理学部の先生とお会いする機会がありました。この学部は東京都中野区の中野駅から徒歩5分ほどの場所にある新しい学部です。2013年に新設されたばかりなので今の4年生が初代卒業生です。

 新設学部の心配事と言えば、まずは就職実績。もちろん学生集客も大変ですが、卒業後どのような進路を辿るのかは、これから受験する高校生やその親は気になるところです。

 

結果的には、当初心配していたようなことはなく、無事に進路を決めた学生がほとんどのようです。

 

明治大学総合数理学部は、実践的な研究をしている先生が比較的多く、その分企業側の採用ニーズが高いということが特徴です。

 

低年次からプログラミングやネットワーク、アルゴリズムに関する授業が実施されるため、情報系の企業ニーズが高いことはもちろん、データマイニング、統計、解析などを用いた研究も行うため、産業界全般で必要とされる実践的な能力を学ぶことができます。

 

我々がしかるべき業界の企業に総合数理学部の存在を紹介すると、是非そのような専門知識を学んだ学生を採用したいという声をたくさん聞くことができます。

 

この学部のカリキュラムを見ていると、これからの社会で求められる知識と技能を身に付けた人材を輩出しようとする明確なメッセージを感じることができます。

 

産業界のニーズを見事に汲み取った新設学部の成功事例を見ることができました。

 

www.meiji.ac.jp