読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

【就職活動目前の大学生へ】BtoB企業の探し方

キャリア 大学

こんばんは。shinround(@shinround)です。もうすぐ就職活動が始まりますね。この仕事をしていると、学生からは大体同じような質問を受けるのですが、そのうちの一つで「BtoBの企業をどうやって探せばいいですか?」ということをよく聞かれるので、就職活動が始まる前のこのタイミングでお伝えしておこうと思います。

 食品メーカーが最たる例ですが、日常生活でBtoB企業を知るきっかけは、そう多くはありません。特に大学生は社会に出ていないので、尚更だと思います。

 

就職活動を始めると、とりあえず知っている会社からエントリーをしていくのではないでしょうか?大学生が知っている会社というと、例えばCMをしている会社や自分が使っている商品を作っている会社ですよね。それらは全て、会社相手ではなく個人を相手に商品を提供しているのでBtoC企業ということになります。

 

BtoB企業は、自社商品を企業に販売している会社のことを言います。なので、CM等を出して一般顧客にPRする必要がありません。必然的に大学生からの知名度は低いということになります。

 

実際、BtoB企業はBtoC企業に比べて、採用活動が大変という声を多く聞きます。学生も全く知らない企業には当然行きたくないですから、そうなるのもしょうがないなと思います。

 

ただ、BtoB企業を全く知らないまま就職活動をしてしまうと、約半分の企業を知らないままの状態ですから、非常にもったいない。とはいっても、名前を出さない企業をどうやって調べたらいいかもわからない。そんな人のために一つ僕からアドバイスをしたいと思います。

 

BtoB企業を調べるためのいい方法は「業界団体を調べる」ということです。就職活動をするときは、まず気になる業界を調べると思います。その後に、その業界の業界団体を調べてみてください。団体に加盟する企業がたくさん出てきます。もちろんその中にはBtoC企業も入っていると思いますが、BtoB企業もたくさん入っています。

 

例えば食品メーカー。大学生の間ではものすごく人気な業界ですね。中でも人気はBtoC企業。でも、ちゃんとBtoB企業もあります。

 

試しに「食品メーカー 業界団体」と検索してみてください。そうすると、業界団体一覧のサイトが出てきます。例えばこんな感じ。

食品・飲料関連団体一覧/食品OEMコム

 

ここにある業界団体の中にはたくさんの企業が加盟しています。ここから興味のある団体をクリックし、各団体の会員を調べると、BtoBの企業もたくさん出てきます。

 

今回は食品メーカーをメインに探しましたが、他にも気になる業界があったら、まずは業界団体を調べてみてください。同時に業界研究もできると思います。就職活動のノウハウ本に書かれているような浅く広い知識も必要かもしれませんが、興味のある業界を掘り下げたいときは業界団体のサイトが有効です。今の業界としての課題や今後のビジョンがたくさん書かれていますから、とても勉強になります。

 

一度試してみることをおすすめします。