読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

大学教育関連で僕が注目している学会、大学教員、大学職員、企業のネットワーク

こんばんは。shinround(@shinround)です。昨日のエントリーで大学教員の方々、大学職員の方々が集まる団体のイベントなどに積極的に出ていこうと書きました。

 

僕が探しているのは教育に力を入れている先生方、職員の方々が集まっている団体なんですが、このような活動を続けていると、協力してくれる先生方はたくさんいらっしゃって、その方々から教えて頂いた団体もいくつかあります。

 

今日はその団体を紹介したいと思います。僕が参加できるかどうかは別として、このブログを見てくださっている方々の参考になれば幸いです。

 

 

【学会関連】

立命館大学の先生が教えてくれたセンターです。僕は「あさがおメーリングリスト」に登録していて、教育系のイベント情報が日々届きます。僕はその中で興味のある学会やイベントに参加しています。

 

これは立命館大学の職員の方が教えてくれた学会です。比較的オープンな学会と聞いていて、僕のような教員ではない人も受け入れてくれやすいと聞きました。なので、今度機会があったら顔を出して色々勉強してみたいと思います。

 

この学会も立命館大学の職員の方が教えてくれました。大学から見たインターンシップと企業側が実施するインターンシップは目的が違うところがあるので、そのギャップをどう埋めていくか、それを考えて実行していくことが僕の役割かなと思っています。

 

これは自分で探した学会です。企業と密接にかかわる分野の学会なので、注目しています。メルマガ登録したんですが、更新してないのかな?まだ届いてません。

 

これはキャリアカウンセラーの知人から紹介してもらった学会です。キャリアカウンセラー制度に興味があるので継続的にチェックしています。

 

慶応義塾大学の先生方が多く在籍しているこの組織。とある機械工学科の先生から紹介してもらいました。存在を知っているだけで、何も調べていないですが、HR領域の技術革新は最近注目されていますので、興味は持っています。新卒採用よりも中途採用に近い領域ですが。

 

関西学院大学の先生から教えてもらった学会。企業との交流も多いらしく、ハッカソンなどのイベントもたくさん実施しているので、いずれ積極的に関わっていきたいなと思っている学会の一つです。

 

【先生】

「採用学」の研究者として有名な服部先生。僕が一方的に知っているだけですが、今度講演会を聞きに行く予定です。今一番会いたい人の一人です。

 

人事担当者の間でもよく名前の挙がる神戸大学の金井先生。金井先生もいつかお会いしたいなと思っている先生の一人です。

 

【職員関連】

大学職員の方々の勉強会です。僕は32歳なので若手と呼べるか微妙な上に、大学職員でもないので参加資格があるのかどうかよく分からないですが、志高い人が集まっているようで、参加してみたいなと思っている団体です。

 

職員の方が多いのか教員の方が多いのか定かではないですが、今度参加してみようと思っている研究会です。企業人も参加OKと書いてあったので多分大丈夫なはず・・・。

 

 

【公的機関関連】

神戸大学の職員の方から教えてもらった団体。「科学技術に関することならなんでもやっています」との言葉通り、研究から教育、人材育成まで幅広く実施していて、その活動内容はとても参考になります。

 

いつもお世話になっている、大阪のとある会社の社長が理事をやっている協会。IoTの分野が非常に伸びている昨今、切り離すことのできない技術の協会です。教育にも力を入れていて、ロボットコンテストの開催や学生との交流会などを企画しています。いつか一緒に仕事をしたいなと思っている団体のひとつ。

 

僕たちが目指していることと似た分野の活動を実施している研究会。最近自分で見つけた研究会で、とても共感できることが多く、たまにチェックしています。一緒に仕事ができたらいいなと思っています。

 

【企業関連】

人事担当者向けのポータルサイト。情報収集のためによく見ています。

 

同じく情報収集のために利用しているポータルサイトです。

 

 

以上です。今後注目の団体等が出てきたら更新していきます。