読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

大学教員、大学職員の方々が集まる場所に出ていこう

自分がやり遂げたい目的を達成するためには、仲間が必要です。最近僕は、会社のメンバーは目的を達成するための同志だと考えるようになってきました。

 

 

今の事業は僕が社長にやりたいと言って始めたことなんですが、自分一人では絶対に達成できません。

 

東京に来て数日ですが、大阪のメンバーから離れてみてそれをとても感じるようになりました。自分一人では何もできないなと。

 

だから、今まで以上に会社のメンバーに感謝しなきゃいけないと思うし、東京でも同志を作りたいなと思っています。

 

会社の枠を超えて、共通の目的のために集う仲間がいれば、この事業の目的はだいぶ早く達成できるんではないかと。

 

そこで、今月から積極的に人が集まる場に出かけてみようと思います。

 

僕は「大学の知を社会へ」というビジョンの元、産学連携を教育の観点から進めていきたいと思っています。具体的には、企業が専門教育の場に登壇し、「今大学で学んでいることが社会に出たときにどう役に立つか」ということを企業の担当者から話してもらい、①学習意欲の向上②キャリア意識の醸成③就職先選択の幅を広げるということを実施しています。

 

このような活動に賛同してくれる先生や大学職員の方を見つけて、その人たちの話を聞き、協力できることは協力して、一緒になって共通の目的を達成したいと思っています。

 

教育に力を入れている先生や職員の方々が集う場に積極的に出ていき、刺激をもらいながら仲間を増やしていきたいと思っています。