読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

誰か相関図の見方を教えてください!

採用

こんばんは。今日も大阪茨木市からお送りします。shinround(@shinround)です。

今日たまたまこの記事を見つけたんですけど、記事の中で相関図が出てきたんですね。

 

記事はこちら。

 

www.works-i.com

 

この手の相関図は初めて見たんですけど、どうも見方が分からなくて、誰か教えてもらえないでしょうか・・・?

 

記事の概要はこうです。企業の人事部門が認識している人事課題のうち、特に重要と感じているのは以下の4つだそうです。

 

 「次世代リーダーの育成」(94.3%)、「ダイバーシティ(女性等)の推進」(92.0%)、「新卒採用力の強化」(88.6%)、「メンタルヘルスへの対応」(86.9%)の順に高い。 

 

他にもたくさん項目があるのですが、それらの項目を個別に見るだけではなく、課題間の関係についても着目しています。

 

その図がこちら。

 

 

f:id:shinround:20170117222830p:plain

図2 認識している人事課題間の相関(「人事課題の4つのボトルネック」より引用)

 

 この相関図は「つながり」と「結節点」で見ていくようです。

 

まず「つながり」ですが、線でつながっている2つの要素に関係が深いほど数字が高いということです。なので、赤線は非常に関係が深いということですね。

 

関係が深いということは、

 

2つの人事課題を1つのセットとして、相乗効果を図りながら対処すべきであることを示唆している。

 

 らしいです。

 

次に「結節点」。線がたくさん出ている課題は複数の人事課題の元になっているということらしいのです。

 

なので、

 

ここを動かせば、他の人事課題の解決に波及する、いわばボトルネックといえる。

 

ということが言えるようです。

 

長くなりましたが、ここからが本題です。図の一番左上に「新卒採用力の強化」とあります。

 

冒頭の引用にもあったように、この課題は重要課題の3番目として各企業が感じているようですが、「つながり」でも「結節点」でもない独立した要素になっているんですよね。

 

これってどういうことが言えるのでしょうか?新卒採用力を強化したからと言って、他の人事課題が解決するわけではないということなのでしょうか?

 

もしそうだとしたら何のために新卒採用をしているのか・・・という話になりませんか?

 

誰か見方を教えてください!よろしくお願いします!