読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

企業は就活生の「学歴」だけでなく「成績」も見るようになってきています。

日本社会は大学を「偏差値」で判断することが普通ですが、昨今の企業の新卒採用活動の激化により、その傾向が少しづつ変化しています。「偏差値」だけでなく「成績」を見るようになってきました。

建築学部生向けにコンペを開催することにしました

今年の6月に大学の建築学部生向けにデザインコンペを開催することにしました。内容は京都北部のリゾート施設のインテリアデザインコンテストです。

東京工業大学で見つけた理想的な研究室

今日も東京工業大学に行ってきました。ある先生と打ち合わせをしていたのですが、よくよく話を聞いてみると、とても理想的な研究室の体制だったので、少し中身を紹介します。

国立大学悲喜こもごも

今日は国立大学の合格発表日だったようですね。たまたま東京工業大学と一橋大学に行く用事があったので、大学に行ってから初めて知りました。

専門教育とキャリア教育を結び付けよう

大学から専門性の高い人材を輩出するためには、質の高い教育と同時に専門性を活かして社会に進出する仕組みが必要です。僕たちはそのための仕組みづくりをしています。

香港科技大の学生から学んだ本当の意味のグローバル化

先日香港科技大の学生に「日本の会社で働きたいと思いますか?」と聞いてみました。その時返ってきた言葉は「日本は好きだし日本の会社に興味はあるけど、英語が通じないから働きたくても働けない」ということでした。

民間人が考える大学生の卒業制作の評価ポイント~日本大学生産工学部創生デザイン学科の場合~

今日、縁あって日本大学生産工学部創生デザイン学科の卒業展示を見に行ってきました。お誘いを受けたので何気なく見に行ったのですが、それを通して色々な事を感じ取ることができました。

徐々に注目されつつある「eポートフォリオ」とは

今日、東京学芸大学に行ってきました。「eポートフォリオ」の第一人者、森本先生に会うためです。とても気さくな方で色んな事を教えてくれました。

「採用学」で話題の横浜国立大学服部先生が登壇する講演会に行ってきました

キャリア関連の仕事をしている人たちの中で最近話題になっている横浜国立大学服部先生の講演会に行ってきました。

高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)に参加してきました。

先日、高等教育問題研究会・FMICS(フミックス)の研究会に参加してきました。 fmics.sblo.jp

海外の事例に見る学歴の重要性

アメリカやシンガポールなど、海外では大学に対する社会の評価が高く、日本に比べて学歴を重要視する傾向が強いです。

【就職活動目前の大学生へ】BtoB企業の探し方

こんばんは。shinround(@shinround)です。もうすぐ就職活動が始まりますね。この仕事をしていると、学生からは大体同じような質問を受けるのですが、そのうちの一つで「BtoBの企業をどうやって探せばいいですか?」ということをよく聞かれるので、就職活動…

理系大学生よ、金融業界も理系人材を求めている

ある財閥系の金融機関の採用担当者と話していたときのこと。その採用担当者は、 「理系人材がほしい。業界構造が変わってきて、IT企業などが競合になりつつある。ITの知識、スキルを持った人材を採用する必要が出てきた。」 と話していました。

僕がもし就職活動をするとしたら「エゴグラム」と「ストレングスファインダー」の結果を持っていく

こんにちは。shinround(@shinround)です。 正直大学生のうちにこんなことは思いもしないでしょうが、僕が就職活動をするんだったら、これも一緒に持っていきます。もしこれから転職活動をするんだったら、絶対に提出しますよ。

【「COC+」継続的な就職の仕組み】地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(4)

おは~。shinround(@shinround)です。今日は茨木の自宅からお送りしています。 昨日は高校時代のサッカー部の飲み会。僕は福岡県の高校だったんですけど、今関西に住んでいるサッカー部のメンバーが梅田に集まったんです。昔話や現在進行中の話で大盛り上が…

【「COC+」若手人材定着のために必要な2つのポイント】地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(3)

マックからこんにちは。shinround(@shinround)です。今日は引っ越し準備のあと、飲み会まで時間が余ったので近くのマクドナルドでブログを書いています。 ここのマックは店の立地上、子供が多いんです。友達同士集まって勉強している姿が目につきます。住宅…

【「COC+」地元企業への就職のために】地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(2)

雨の中からこんばんは。shinround(@shinround)です。今日は昨日のエントリーの続き。昨日は眠かったからね。今日は少し早く帰ってきましたよ。

【「COC+」成功の3つのポイント】地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(1)

こんばんは、shinround(@shinround)です。今日は仕事が遅くなってしまい、こんな時間からブログを書き始めました。眠い・・・眠すぎる・・・。 バスの時間が合わなかったせいで帰りが遅くなってしまったし。

キャリア教育の課題

こんばんは。今日は大阪梅田からお送りしております。shinround(@shinround)です。 今日は大阪のとある大学に行き、キャリア教育について話してきました。

明治大学農学部のとあるゼミに行ってきたよ

こんにちは、shinround(@shinround)です。今日の大阪府茨木市は雪が積もっています。 さてさて、1月13日に明治大学農学部のとあるゼミに行ってきましたよ。神奈川県の生田キャンパスです。目的は就活を控えた学生に対するイベント。

学生の視野を広げる活動を。

学生は非常に少ない情報で志望する会社を選び、就職活動をしている。その視野を広げることが僕たちの役目だ。

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科にお邪魔してきました

今日は神戸大学大学院に今年度新設された科学技術イノベーション研究科にお邪魔してきました。 www.stin.kobe-u.ac.jp