読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinroundのキャリアノート

~大学の知を社会へ~

大学教員の評価制度について調べてみました

大学

大学の先生に僕たちがどのような価値を提供すればいいのかを考えていて、「そうだ!大学教員の評価制度を見てから考えよう!」と思いついたので、ネットで色々探してみました。

続きを読む

オグ・マンディーノ「世界最強の商人」読了

その他

今日、「世界最強の商人」を読み終わりました。この本は、世界中の経営者たちが愛読したと言われる名著です。毎日決められた一章を朝昼晩3回読み(そのうち1回は音読)、30日間同じ章を読み続け、それが終わったら次の章に進むという方法で読み進めなければならないというルールがあり、およそ十か月かけてようやく読み終わりました。

続きを読む

香港科技大の学生から学んだ本当の意味のグローバル化

その他 キャリア

先日香港科技大の学生に「日本の会社で働きたいと思いますか?」と聞いてみました。その時返ってきた言葉は「日本は好きだし日本の会社に興味はあるけど、英語が通じないから働きたくても働けない」ということでした。

続きを読む

大学は専門家集団のはずなのになぜ課題が多いのか

大学 その他

今日も最低限やることを終わらせて、ビジネスモデルの再構築をしていました。

専門家に聞かなければ分からない問題点以外は方針を固めることができたので、あとは後日相談して、最終決定しようと思います。

続きを読む

しばし休憩

その他

昨年から走り始めた新規事業ですが、目の前の課題を改善しながら進めてきました。公益性の高さから、たくさんの応援や喜びの声を頂くこともありましたが、うまくいかないことも多く、お叱りを受けることもありました。

そんな中で、つい最近、「これはやばいな」と思うことが立て続けに起こったので、一旦立ち止まってサービスのコンセプトなどを見直しています。

続きを読む

「求める人物像」を定義できていますか?

採用 大学

3月1日。就職活動が正式に始まりました。今日からナビサイトがオープンし、各地で説明会が開催されています。

今更このエントリーはどうかと思うけれど、まだ定義できていいない企業もあるかもしれないので、ここで「求める人物像」を定義した方がいい3つの理由を紹介します。

続きを読む

企業人は論文を読もう、そして専門家(大学の先生)の知恵を借りよう。

大学

最近、自社サービスに関連する論文を読んだり、大学の先生の力を借りながら自社サービスの改善を図っています。

大学の知見を借りるとサービスの改善スピードが速くなり、改善の道筋も立ちやすいということが分かり、最近は毎週何かしらの論文に当たり、大学の先生にヒアリングをしています。

今日は、なぜ論文を読むべきなのか、そしてなぜ専門家(大学の先生)の知恵を借りるべきなのか、僕が感じたことを簡単に紹介したいと思います。

続きを読む